メールでのお問い合わせ

人材育成お役立ち情報

  • Blog
  • ラーニングゾーンに一歩ふみだす
人材育成 創業の志 2021年12月20日

ラーニングゾーンに一歩ふみだす

会社に勤めておよそ36年。長い会社員人生の中での誇れるものはあっただろうか?。自分では思い浮かばないが、まわりの方から結構言われたことがあります。それは、「うちの会社で教育といえば三浦だね。」「人材育成といえなばあなただね。」ということ。そうか、俺は、会社で教育・人材育成ナンバーワンだ。

 確かに、会社の中では教育に永年携わってきた。その中での一番での思い出は、御殿場で開催された新入社員120名が参加した導入研修。主任教官として3泊4日を過ごした。無我夢中でともに仲間という意識で。経営基本理念のグループ審査や40キロの歩行訓練が印象に残る。東京で開催される入社式に送り出した後の達成感はなんともいえなかった。人の成長にかかわる素晴らしさを実感した。自分で自分をよくやったと自画自賛した。帰りに行きつけの酒屋で1984年(自分の入社年)のシャトーマルゴーを買って祝杯をあげたっけ。

 人材育成に人生を賭ける。セカンドライフは人の成長に自分の命を使いたい。そんな思いから「ワンナップラーニング」を起業した。これからのブログでは人材育成をテーマに幅広く自分の想いを分かち合いたい。特に若者の応援団として、ミドルシニアのセカンドライフに向けた人生活躍サポートをしたい。会社を自己都合で早期退職して2年。その間、キャリアコンサルタントの国家資格や2030SDGsファシリテーターの資格、ライフプランアドバイザーの勉強をしてきた。

人それぞれ人生がある。自分の人生を生きる。頭ではわかっていても、なかなかそうはいかない。それぞれに実現したいビジョンがあるだろう。中には今を生きるだけに精一杯という人もおられるだろう。人はコンフォートゾーンにいるのが楽だ。何かしら言い訳をして今までの殻(安全圏)にいる。あえて冒険はしたくない気持ちはわかる。しかし、ビジョン実現には安全圏を出て、ラーニングゾーンに一歩踏み出さなければならないのだ。そう、何かを手に入れるためには何かを手放さなくてはならないのである。実がその一歩があなたにとっての大きな成長につながっていくのである。会社の名前は、ひとり一人が成長し、ビジョンに向かってステップアップできるようにという意味をこめて命名した。ワンアップ・ラーニングの由来でもある。

これからビジョン実現のためのお話や成果に繋げていくためのいろいろなことをお伝えしていきたいと思う。会社での体験談や人生のいろいろな場面で学んだお話、おすすめの本など幅広く情報発信をしていきます。2021年12月20日は私がセカンドライフ実現のため一歩踏み出した記念すべき日。多くの人にっとての人生活躍サポーターとして踏み出していきます。どうぞ、宜しくお願いします。