メールでのお問い合わせ

研修/セミナー一覧

  • seminor
  • 人生・マネー・キャリアのご相談
2022年04月19日

人生・マネー・キャリアのご相談

今までサラリーマンで頑張ってきた。子供たちも巣立ってしまった。この先の人生どうすれば・・・

昇進・異動・地方転勤・出向・転籍、この転機をどう受け止めればいいんだろう。

突然の介護、親の面倒をみなければならないのか?何か手立てはないものか?

家のローンや子供たちの学費のために働き続けている自分。ワクワクしてないなあ。

出世も地位も思い通りにいかない。自分は必要とされていないのか?このまま、自分の人生はこの会社で終わるのかな。

職場の人間関係がめんどくさいな。このままじゃ、先は見えてるしな。やめようかな?

老後の年金や資金は大丈夫かな。資産形成のイロハを知りたい。

そんな悩みや相談、会社での上司や仲間に言えないようなモヤモヤした気持、情報があふれているこの時代にどのボタンを押して情報を入手したらよいのか?どんな選択肢があるのか?自分の考え方は間違っていないだろうか?そんなお悩みや困りごとやモヤモヤした気持ちをいっしょに可決していきませんか?

私は企業に36年間務めましたが、定年2年前に飛び出してしましました。そう、モヤモヤしていました。ワクワクしたことをやりたい。人生100年時代といわれるけれど、それは平均値。実際に親族の55歳という早すぎる旅立ちに直面することとなり、人生のはかなさも身に染みています。そんなとき、退職の気持ちの背中を押してくれたのは社外のコーチング仲間でした。きっと後悔することになるなと感じたのが決意したことでした。それまでの人生はまるで他人からどう思われるかを気にした鎧をきた他人のような自分でした。社名である1UPラーニングの1UPは成長して大きくなること(マリオがキノコをゲットしたワンアップのイメージ)ラーニングは、安全圏から飛び出て自分のビジョンの実現に向かって一歩踏み出しラーニングゾーンに向かうという意味です。古い本でいっぱいの本棚に新しい本を入れるには、古い本を手放さなければなりません。あなたは、何を手放しますか?

会社で確定拠出年金が始まったときに資産形成を学ぼうとして取得したファイナンシャルプランナー、会社で組織風土を変え、個人を輝かせるようにしたいと学んだコーチング、そして組織を動かすチームコーチング、退職後に取得したキャリアコンサルティング資格。この資格に自分の60年の人生経験を加味してあなたのお役に立てればなによりです。

 

miura_osamu